パクチー嫌いな人は遺伝で先天的に決まっている?克服方法は?

この記事は1分で読めます

スポンサードリンク



こんにちは!!オーキーです

 

みなさんパクチーはお好きでしょうか?

好き嫌いが分かれる食べ物ですが、好きな人は嫌いな人にも美味しさを共有してもらいたい!!

と思ったことがある優しい方もいるのでは?

しか~し!!中居正広のミになる図書館で放送された無いようでパクチーの好き嫌いは遺伝的に決まっているとの情報が…

 

パクチー嫌いの原因は遺伝子だった!!

アメリカでとられたパクチーを好きな人と嫌いな人の統計に遺伝子検査を実施してみたところ・・・

嫌いな人には共通の遺伝子の変異が確認されたそうです。

その遺伝子とは、匂いを嗅ぎ分けるセンサーの1つだそうで・・・

この遺伝子に変異がある場合、パクチーをカメムシのような悪臭として捉えてしまうんだそうです

ショック

つまり、パクチー嫌いな人にパクチー食べよう!!と気軽に誘うのは・・・

カメムシクラスの悪臭のものを口に入れてみよう♪と悪魔のような囁きだったということでしょうか?orz

では、先天的に無理な方の克服法はないのでしょうか?

 

パクチーの克服方法は?

嫌いな

子供の頃からパクチーを食べていれば克服出来るとのこと☆

これは大人になってからは学習したくない、という意識にもつながることらしいですが・・・

パクチーに関しては大人になったら無理なものは無理のようですね

 

どうしてもパクチーの良さを広めたい方はお子さんへの英才教育に励むしかないようです(^_^;)

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました☆

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。