松田力也がラグビー日本代表に!彼女と進路先や父とのエピソードも!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

こんにちは!オーキーです(^^)

 

今月12日に行われるラグビー日本代表対カナダ戦ですが、われらが五郎丸選手が負傷離脱してしまいました…

BRISBANE, AUSTRALIA - FEBRUARY 12: Ayumu Goromaru of the Reds warms up ahead of the Super Rugby Pre-Season match between the Reds and the Brumbies at Ballymore Stadium on February 12, 2016 in Brisbane, Australia. (Photo by Chris Hyde/Getty Images)

しか~し!!そのため、急遽初招集となった若き天才が登場したのです!!

今回はその松田力也選手をご紹介します☆

 

松田力也選手の経歴と出身校

松田力也1

身長:180㎝

体重:92㎏

誕生日:1994年5月3日

出身地:京都府京都市

出身校:伏見工業高校卒業

    帝京大学(教育学部教育文化学科)在籍中

※高校日本代表・U17・U20日本代表

帝京大学では1年の頃からレギュラーを務め、現在大学選手権7連覇

帝京大学ラグビー部イケメン総選挙で3位となる

ポジション:SO(スタンドオフ)

プレースタイル

この他にも、以前対戦した元オーストラリア代表のベリック・バーンズ選手から『代表に選んだほうがいい』と評されるほど。

そして、今回大学生ながら日本代表初選出となります。

将来有望な選手が出現してきましたね(^^)

五郎丸2世や天才と評される松田選手。そのルーツは彼の父親にありました。

 

ラガーマンだった父とのエピソード

父

松田選手の父はユニチカでプレーしていたラガーマンでした。

しかし、彼の父親は彼が小学5年生の時にくも膜下出血で亡くなられています。

その父親が亡くなった日、彼はラグビースクールの試合で肩を怪我をして帰ってきます。

そして、その日に父親はそのまま昼寝をしたまま帰らぬ人となります。

彼は『僕がケガをしなかったら、、』と泣いていたそうです。

 

くも膜下出血は突発的に生じるものなので無理もないんですが、子供だからこそ責任を感じたんでしょう・・・

 

その後小学生ながらに伏見工業の夏合宿に参加するなどラグビーの英才教育を受けた松田選手!!

伏見工業高校で1年生ながら全国大会予選決勝に出場し、花園への切符を勝ち取ります!!

父のお墓の前で『お父さんが立てなかった花園で、思いっきりプレーしてくる』と誓ったそうです。

 

涙なしに聞けませんでした(´;ω;`)ブワッ

松田選手への応援もより熱が入ります!!

 

松田力也選手の彼女は?

さまざまな情報を収集してみた結果・・・

ラガー女子のみなさん!!朗報でございますw

現在彼女の存在は確認できませんでした!!

 

ただネットに出ていないだけで、これだけの有名選手!彼女がいてもおかしくはないですが(^_^;)

なんといっても帝京大学ラグビー部3位のイケメンですから☆

 

今後の進路は?

来春からパナソニックに入社予定となっています。

来年からは日本トップリーグでの活躍が楽しみですね☆

 

今後活躍が期待される松田選手。今度の代表戦では控えが予想されているようです。

本来のポジションも違うようなので、仕方がないのかな?

今回の遠征で経験を積んで、将来強い日本代表を見せて欲しいですね(^^)

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました☆

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。