ミルキークイーン玄米の特徴や産地は?価格と上手な炊き方も!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

こんにちは!!オーキーです(^^ゞ

 

日本人の食といえば?・・・・そう!!

 

お米です!!

 

最近米離れが進んでいるというニュースをみました(´•ω•`)

炭水化物ダイエットの影響でしょうか?

 

あれは体質で合わない人もいるのに、やはり米を炊く手間が原因なのか!?

 

みんな~お米って美味しいよw

 

そこで美味しいと評判のお米ミルキークイーンをご紹介☆

 

目次

・ミルキークイーン玄米の特徴と産地

・おすすめのミルキークイーンとその価格は?

・美味しい炊き方は?

 

の3本立てでお送りします☆


ミルキークイーン玄米の特徴と産地

 

名前の由来は、玄米が半透明なので乳白色に見えるところからついたらしい。

その特徴は

・光沢が良く粘りが強い

・冷えても固くなりにくい

・柔らかく食味がいい

 

この特徴を生む最大の理由は低アミロース!!

アミロースとは、お米の粘りを左右するデンプンのこと。

アミロースが少なければ、ご飯の粘りが強く冷めても硬くなりにくい秘密だったのです!

簡単にいうと、アミロースが多いとパサパサした米になってしまうという認識でOKです☆

 

ちなみに・・

 

一般米のアミロース含有量は15%~23%

ミルキークイーンは9~12%というから驚きです!

 

この低アミロースからミルキークイーンはコシヒカリよりも美味しいと評判らしいです。

ちなみに産地によって含有量が異なるようです☆

 

では産地はどこがあるのか?

 

やはり人気米!日本各地で生産されているようです!!

 

なら、どこで買ったらいいの?( ;∀;)

ただネットの評判をみると福島産など、水が良い米所と呼ばれる産地が人気のようです。


おすすめのミルキークイーンとその価格は?

 

うーん、産地もほぼ日本全国だし、どこがいいんだろう?

 

ってことで、このミルキークイーンをずっと食べられている芸能人を参考にしました☆

その芸能人とは?

 

田丸麻紀

 

女優でモデルの田丸麻紀さん!

ママになっても本当綺麗ですよね♪

 

やはり、美容にも食にもこだわりがありそう。

そんな田丸さんが常備しているという、ミルキークイーンは・・これだ!!

1!

 

2!!

 

3!!!

feu de ミルキークイーン

 

“feu de ミルキークイーン”(ふぅどぅミルキークイーン)

 

名前からオシャレですね(^^♪

ちなみにこちらキューブタイプのものもあります。

feu de ミルキークイーンキューブ

 

こちらはキューブタイプ☆

とてもお米には見えませんねw

 

ちなみに玄米と新米のどちらのタイプもあるようです。

お値段は

5㎏:3757円

10㎏:6384円

キューブタイプ:6882円

 

キューブタイプは贈り物としても良いかもしれませんね☆

 

入荷待ちが続いているようですので、気になる方はfeu de 公式サイトをご覧下さい♪

 

 


美味しい炊き方は?

 

ミルキークイーンはいつもの感覚でお米を炊いてしまうと、ベチャベチャになるらしい・・・

せっかくの高級米ならば、是非とも失敗せずにいただきたいものです(^_^;)

 

失敗しない炊き方を調べてみました☆

ミルキークイーンの炊き方と特徴

美味しく炊くポイントは3点!!

・通常の炊飯よりも10~15%程度お水を減らすこと

・蒸らす時間は15分~20分程度

・あとはお好みで調整してね♪

 

以上がお米屋さんが勧める炊き方みたいです。

 

失敗したくない、以前失敗しちゃったという方はぜひ参考にされてみてくださいね☆

 

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました☆

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。