リアルゴールドワークスの成分やカフェインは?味と飲み比べの感想も!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

こんにちは!!オーキーです(^^)

 

 

最近発売されたリアルゴールドワークス!!

リアルゴールドワークス

 

彼らのCMで知った方も多いのでは?

 

今回のリアルゴールドは働くビジネスマンに対するものと認識しておりましたが・・・

 

果たして通常のものと何が違うのか?

 

気になったので以下3つの項目で調査してみました☆

・価格

・成分

・味

 


■価格は?

 

メーカー希望小売価格

通常のリアルゴールドは自動販売機で約130円

リアルゴールドワークスは185円(税別)なので約200円程度

 

実際に購入したファミリーマートでは

通常タイプのペットボトル缶+リアルゴールドワークス=360円でした☆

 

もちろん、ネットなどで30本入りなどのほうが値段は安くなるようです♪

 


■成分とカフェインは?通常タイプとの違いは?

 

実はワークスは通常のリアルゴールドとほぼ変わりありません。

どちらも缶であれば、内容量は250mlです。

 

こちらが成分表です

 

エネルギー    56kcal

タンパク質    0g

脂質       0g

炭水化物     14g

ナトリウム    3~8mg

ビタミンC     21mg

ナイアシン    9mg

ビタミンB2     0.8mg

ビタミンB6     0.8mg

ビタミンP     0.8mg

アスパラギン酸  11mg

※100mlあたりの栄養表示。

 

ここまでは成分が一緒ですが、ワークスはここから3種類の栄養素がプラスされています。

 

イソロイシン   2mg

バリン      1mg

ロイシン     0.5mg

 

これらはがBCAAと呼ばれるもので、広告にも乗っているDHA配合です。

 

ちなみに、リアルゴールドは新旧どちらもノンカフェインです。


■飲み比べの感想

 

まずはいつものリアルゴールドから試飲☆

通常リアル

 

うん!!美味い!!いつも通りの美味しさですね☆

 

お次は、新製品のワークス

リアルゴールド枠す

 

うん!!美味い!!

 

ハッ!!(;゚Д゚)!

 

このままでは、私がバカ舌と言われかねない・・・・w

 

 

一番の違いは何か?と聞かれると・・・

通常のものはスッと入ってくるのに比べ、

ワークスの方はどっしりとした重量感が口の中に広がります。

 

口当たりはRed Bullのような印象を受けました。

 

成分表から違いではイソロイシン・バリン・ロイシンによる味の違いではないでしょうか。

 

結論

・個人的には普通のリアルゴールドのほうが飲みやすかったです☆

栄養をサポートする意味ではDHA配合のワークスが良いと思われます。

 

今は色々とサプリや栄養ドリンクが豊富にありますからね☆

皆さまのライフスタイルに合わせた、飲み物を選ばれてください☆

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。