光岡自動車のヒミコがイギリスで大人気!評判や価格と燃費情報も!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

こんにちは!オーキーです(^-^)

 

今イギリスで光岡自動車のヒミコという車が大人気らしい・・・

 

恥ずかしながら、ワタクシ・・・・

光岡自動車というメーカー初耳です(;・∀・)

 

知らなければ、調べれば良いのですよw

コホホホホホw (☆∀☆)


光岡自動車とは?

 

設立:1968年
1979年に法人化

所在地:富山県富山市

 

1994年にロータス・スーパーセブンのレプリカ者『ゼロワン』を発表。

この車が組立者として認められ、同年に10番目の国内自動車メーカーに認定される。

2001年に東京モーターショーに初出展。

ショーカー扱いで出展した『大蛇(オロチ)』がデザイン性で注目を集め、少ないながらも注目を集め市販化。

※現在オロチは生産中止している。以下画像です。

大蛇

 

2012年には電気自動車雷駆を販売開始。

 

ちなみに創業者は、NISSAN・日野自動車・TOYOTAの勤務を経て独立されたようです。

 

光岡自動車最大の特徴は

1台1台を丁寧にハンドメイド

 

車製造のイメージが機械なので、これには驚きです!!

 

そして車のデザイン性!

カッコイイですよね!!

創業者と従業員の方々の並々ならぬ車への情熱を感じますね☆

 

ではでは、イギリスで人気となったヒミコに関してまとめました。


ヒミコの価格は?

 

今回イギリスで人気となった、ヒミコは年間販売目標わずか24台という激レア車種。

やはりオールハンドメイドとなると、大量生産は難しいようです・・・

 

ヒミコ

 

ヒミコspec

乗車定員:2人

排気量:1998㏄

駆動方式:FR

最大馬力:162馬力

全長×全幅×全高(㎜):4575×1725×1270

 

ちなみにカラーはボディカラーだけで、36色!!

他塗装を含めると、なんとカラーバリエーション481種類というから驚きですΣ(゚д゚)

 

では気になる、お値段は?

♪ドゥルルルルルルルルルルルルルルルルルル、ダーンッ!!

 

新車で約500~520万!!

 

中古であれば、360万円程度からあるようです☆

 

あれっ?ハンドメイドだよね???

製造工程と希少価値を含めても1000万とか行くかと思ってました!!

意外な価格設定ですね!!

 


ヒミコの燃費は?

 

ヒミコの燃費は公表されていません。

しかし、排気量から推測すると9㎞/ℓくらいではないかと思われます。


ヒミコの評判は?

 

・良い評価

ホイールベースを延長した分、直進安定性と乗り心地が増している。

シンプルなのに高級感が溢れてる。

目を奪われるほどの風格!

 

・悪い評価

コーナーリングが悪い。

燃費性能が不満。

 

と賛否両論のようですが、やはりカッコイイという意見は圧倒的に大多数でした!!

 

みなさんはヒミコを見られていかがだったでしょうか?

 

リンク貼っておきますので、気になった方はこちらをご覧になられてください。

光岡自動車公式サイト

 

 

良い物を作り続ける日本企業にはこれからも注目ですね。

 

最後までご覧いただきありがとうございました☆

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。