totoBIGの結果で1等当選数が過去最大に!?配当金額とその理由は?

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

こんにちは♪ オーキーです。

 

第838回のtoto BIGでとんでもないことが起こったようです。

 

なんと、、、

 

1等当選本数:66口

 

もはや、笑いしか出ませんね(^_^;)

この第838回の詳細を調べてみました。


当選金額と配当数

 

 

20160417214849

 

2位以下も大量当選しているようです(´・ω・`)

こうなると、当選額もモロにこの影響を受けます!!

1等で2674万円

2等で300円

しかも、キャリーオーバーも0円に・・・

 

通常であれば1等は億いくんです。

2等も1000万近くは、、、、

 

ちなみに他の回の当選数と金額はこちら。

 

totototo

 

こうして比べてみると、いかに今回が特殊かということがあげられます。

私なんて、50回以上買っていますが、、、、

まだ6等すら1回も当たったことありません。(いや、マジでw)
いずれ、一等当ててやりますわヽ(*´∀`)ノ

 


大量当選の理由は?

 

買ったことない方だったら、これって八百長か!?

なんて思いそうですけど、BIGって完全機械抽選なのです!!

ではなぜなのか?今回試合数が4試合中止になっているんです。

つまり、純粋に試合数が少なくなったことが理由だと思われます。

 

以下中止となった試合です。

20160417130934

 

今回の熊本地震による影響で約4試合、主に九州での試合が中止となったようです。

理由が理由なだけに、素直に喜べない当選者の方も多いでのはないでしょうか。

 


 

最後になりますが

今回の震災により亡くなられた方々に慎んでお悔やみ申し上げますとともに、今回被災された皆さまへお見舞い申し上げます。

余震数も過去最大級との報道もあり、地震の一刻も早い沈静化をお祈りいたします。

 

 

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。